今すぐにでもトレードに取り入れたい!素晴らしき格言20選!

FXや相場界には、先人達の格言が存在します。

現在のトレードでも活かせる内容ばかりの格言の数々です。

今回は、そんな先人達の格言から現在でも活用できる格言を20個選別しました。

今後のトレードに活かせるものばかりです。

今回は、

先人達の格言なんてほぼ知らない。

FXの勉強って難しい話ばかりだから疲れた。

格言をトレードに活かしたい!

このような方はぜひ今回の記事は最適です。

トレードに活かせるところが多いと思いますので、活用してください。

相場界での格言20選

①知って行わざるは知らざるに同じ

知識をどれくらいの数持っていたとしても、使わなかったら知らないことと同じです。

知識ばかりを吸収し、トレードに活かせないようであれば、吸収する意味すらありません。

トレードで実践できる、知識のみを吸収するようにしてください。

②二度に買うべし、二度に売るべし

チャートをみているとここがチャンス!とばかりに許容ロット数目一杯でエントリーする方がいます。

しかし、このロット数を分散することで、リスクの軽減をすることが出来ます。

エントリーするときは、分割でエントリーするようにしましょう。

③いのち金には手をつけるな

投資資金に、生活費まで入金しているトレーダーがいます。

この場合当然ですが、もしFXで負けが続いてしまえば生活資金が、無くなります。

こんな状態で、まともなトレードなんて出来ません。

メンタルの安定のためにも、FXの証拠金は絶対に余剰資金だけにしてください。

④頭と尻尾はくれてやれ

FXにおいて、反転ポイントから反転ポイントを全て取ることは、ほぼ不可能です。

仮に1回出来たとしても、近いうちにおそらく失敗するでしょう。

エントリー・利確のタイミングは、上昇トレンドの場合だと

頭=下降トレンドが終わって、反転がしっかりと確認出来た時に、初めてエントリー

尻尾=あなたが利確後まだ上がって損をしたとしても、不確定要素が強いから諦める

このスタイルが大事です。

⑤損せぬ人に儲けなし

ルールに基づいた損切りは、必要経費です。

必要経費をかけるからこそ、大きな利益を得ることが出来ます。

損切りは必要経費と考え的確に損切りをしていきましょう。

⑥休むも相場

毎日の収支を意識するばかりに、対してチャンスでもないところでエントリーする方がいます。

エントリーするときは、根拠を持ち自信を持ってエントリーしなければ勝てるものも勝てません。

チャンスがないときは、無理にエントリーするのではなく、その日はお休みにしましょう。

⑦もうはまだなり、まだはもうなり

チャートを見ていると、「もう下がらない」や「まだ上がる」と感じることがあります。

しかし、「もう下がらない」→「まだ下がる」

「まだ上がる」→「もう上がらない」

このように考えることにより、利益が残しやすくなります。

この考え方を忘れないようにしましょう。

⑧落ちてくるナイフはつかむな

急落しているときに、エントリーするのではなく、反発がしっかり入ってからエントリーしましょうと言う話です。

これは、急落している時に限らず、その逆パターンの急騰しているときも同じことが言えます。

どちらにしても、急な値動きをしているときは、触れずにしっかりと反発を確認してからエントリーしてください。

⑨弱気一色は買い信号

相場は、「これからどこまで下がるか分からない」や「これからまだまだ上がるぞ!」と、投資家がみんな言っているときほど買い時、売り時です。

最近印象にある出来事は、2021年3月に、TRY/JPYの暴落です。

2021年3月までは、毎月のように利上げをしていてイケイケモードでした。

どこのHPみてもTRY/JPYの宣伝をしていました。

しかし、大統領の鶴の一声で一気に15円だった価格が13円割れまで行きました。

誰しもが注目を始めたら、そのトレンドは終わるかもしれないと注意しておくことが重要です。

⑩押目待ちの押目なし

トレーダーは、少しでも大きく利益を残したいと考えるものです。

しかし、あまりにも強い相場だと、あまり押し目をつけることなく上がっていきます。

少しの利益を残すことに囚われすぎず、大きいトレンドに乗れるよう立ち振る舞うべきです。

⑪買い遅れれば買い場待て

飛び乗り厳禁です。

無理に飛び乗ってしまうと、高値や安値掴みをしてしまうことがあります。

相場誰にでも平等に同じだけチャンスを与えてくれます。

無理に飛び乗らず次の機会を待ちましょう。

⑫ナンピン商いは怪我の因

ナンピンをする場合、トレンドと反対方向にエントリーすることになります。

完全な逆張り状態ですので、損失が大きくなってしまう可能性が高いです。

ナンピン自体は正しく使えば、非常に良いトレード方法ですが、無秩序なナンピンは避けましょう。

ナンピンの正しい使い方はこちらを参考にしてください。

FX初心者は必見!ナンピンの活用方法!

⑬行き過ぎもまた相場

FXでトレードをしていると、高値や安値が極端に行き過ぎることがあります。

こういうときは、売買のチャンスでもありますが、反発の恐れがあるため注意しましょう。

⑭材料はあとから出る

残念なことに、相場が変動する前に好材料・悪材料を知るすべは我々にはありません。

常に後付で、情報が入ってきます。

そのため、トレンドの第1波を使うことは非常に難しいのです。

材料集めは必要ですが、初動に乗れることはほぼないので、ほどよい付き合いをすることが大事です。

⑮上がった相場は自らの重みで落ちる

勢いよく上がった相場は下落してきます。

最近もこのようなことがありました。

USD/JPYです。

1日のうちに50PIPSの乱高下を繰り広げました。

含み益があるならそのまま、ポジションを保有するのではなく、そのまま上がり続けることは少ないことを理解し、相場のトレンドが変わる前に利確するようにしましょう。

⑯損して休むは上の上

損をしたときは、トレードをしないようにしましょう。

せめて、12時間はトレードを控えるべきです。

人間は不思議なもので、損したものを取り返そうと考える性質があります。

そのため、そこまでチャンスでもない場所でのエントリーをしてみたり、ロット数を上げてエントリーしてみたりします。

このような状況は、冷静さを欠けている状態ですので、冷静になるためにもしばらくトレードはしないようにしましょう。

⑰意地商いは破滅の因

自分が正しいと判断したものを、ひたすら信じすぎる現象があります。

そのため、いつまでも損切りをせずに保有し続けていつまでも損をしてしまいます。

諦めることも大事ですので、柔軟性をもつようにしましょう。

⑱思い上がりは下り坂

相場では、謙虚な気持ちがないとかなりの確率で失敗します。

うぬぼれていることにより、自分を過信してしまいます。

勝てたときは運が良かったと思う、謙虚な気持ちでトレードするようにしましょう。

⑲眠れぬ玉は持つな

眠れなくなるようなポジションを持った状態で、1日を終えてはいけません。

自分の、許容ロット数を超えた状態でポジションを持っていてもいけません。

自分の許容できる範囲内のトレードができるようにしてください。

⑳卵は一つのカゴに盛るな

資金が増えてくると、1つの投資方法だけでの運用はリスクが大きいです。

FXだけではなく、ETFや不動産など色々な角度から投資をしていきましょう。

資金が少ない状態では、種銭不足になってしまうので、FXである程度利益を積んでから思い出してほしい格言です。

まとめ

今回は、FXや相場界で有名な、格言を20個紹介しました。

昔から受け継がれている言葉だけあって、あなたのトレードに当てはまる項目もあったのではないでしょうか?

すぐにでも活用できる内容だと思いますので、これからのあなたのトレードに活かしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA