FX会社が破綻したらどうなる?信託保全について解説!

今回は、FX口座を作るにあたって気になるところFX会社が破綻したらどうなるのか!

これについて解説していきます。

今回の記事では、

FX会社が破綻した場合、自分の資産はどうなるの?

信託保全ってなに?

信託保全って本当に安心なの?

これらの疑問を持っている方に読んでほしい記事です。

これからFXの口座を持とうか悩んでいる方、FX口座を開設したけど心配このような方はぜひ参考にしてください。

FX会社が破綻するとどうなるの?

日本FX会社では、信託保全をしているため、基本的にはあなたの資産は守られます。

信託保全とは、FX会社が破綻した場合でも預けた資産が守られる仕組みです。

信託保全は投資家を守ることを目的としているため、金融商品取引法などでFXを会社に義務付けられています。

信託保全の仕組み

信託保全は、我々の預けている証拠金とFX会社の固有財産とでは、別に管理する仕組みのことです。

この仕組みによって、FX会社が破綻しても、我々の資産は守られると言うわけです。

信託保全の注意点

我々の資産を守ってくれる信託保全ですが、注意点が4つあります

①強制決済される

FX会社が破綻した時点で、それまでに持っていたポジションは強制的に決済されます。

含み益や・含み損が持っている場合これが確定してしまいます。

②100%保全されるわけではない

信託保全は100%保全されないケースがあります。

信託保全には免責事項があります。

例えば、システム障害や天災などで信託保全が正しく算出出来ない場合は、証拠金の一部が返還されない場合もあります。

もし、もっと詳しい内容が知りたい場合は、ご自身がお持ちのFX会社HPに記載がありますので、確認してみてください。

③海外口座は微妙

海外会社では義務化されているわけではありません。

よって、海外FX会社では信託保全がなかったり、廉価版のようなところもあるため、安心してトレードするには更に深く調べる必要があります。

④資産が戻るまでに時間がかかる

通常であればすぐに戻ってくる、我々の資産ですが、FX会社が破綻した場合、計算等をする関係ですぐに戻ってくるわけではありません。

よって、1つの口座に依存しすぎると、しばらくトレードが出来ない状態になりかねません。

結局のところ、信託保全に入っていたとしても、必ずしも我々の資産を100%の状態で守ってくれるわけではありません。

資産的に余裕があるFX会社を選ぶことが、ご自身の資産を守ることに繋がります。

さらに、資産がロックされる状態になってしまい可能性もありますので、複数の口座を持つことをおすすめします。

複数口座に関しては、他にもメリットがありますので、気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

FX初心者でもFX口座は分けて持とう!

管理人おすすめのFX会社

①DMMFX

資本金:98億(2021年6月調査)

おすすめ度:☆☆☆☆☆

コメント:サービスの充実度、アプリの使いやすさを含めた総合評価で、おすすめ出来るFX会社。キャッシュバックキャンペーンの金額もすごい


②楽天証券(楽天FX)

資本金:75億円(2021年6月調査)

おすすめ度:☆☆☆

コメント:アプリの使いにくさ、スワップポイントが毎日口座に直接入金等、少し扱いづらいFX口座の印象。楽天経済圏での特典があれば使いたいところだが、特に特典もなし。しかしながら、天下の楽天のため、安心材料としては十分なため、おすすめ

③みんなのFX

資本金:23億円(2021年6月調査)

おすすめ度:☆☆☆☆

コメント:アプリの使いやすさはピカイチ。キャンペーンもお得な物が多くこれからもっと伸びているFX会社と予想中。管理人のお気に入り口座ではあるが、今回のテーマから考えると資本金が他に比べると少ないための評価

⑤GMOクリック証券

資本金:43億円

おすすめ度:未知数

コメント:資本金の高さ、知名度ともにおすすめ出来るようなFX口座口座。しかしながら、管理人が使ったことがないため、正確なおすすめ度は出せない。それでもおすすめに載せられるくらい有名なFX会社ではある

まとめ

今回は、FX口座会社が破綻したときについて書きました。

日本のFX会社であれば、信託保全が義務化されているため、大きな損をすることはないでしょう。

海外のFX会社を使いたい場合は、ご自身でしっかり調べてから開設するようにしてください。

それでは、今回のまとめです。

信託保全の仕組み

信託保全は、我々の預けている証拠金とFX会社の固有財産とでは、別に管理する仕組みのことです。

これは、金融商品取引法で定められています。

信託保全の仕組み

信託保全は、我々の預けている証拠金とFX会社の固有財産とでは、別に管理する仕組みのことです。

信託保全の注意点

我々の資産を守ってくれる信託保全ですが、注意点が3つあります

①強制決済される

②100%保全されるわけではない

③海外口座は微妙

④資産が戻るまでに時間がかかる

100%の資産が戻ってこない可能性があることを考えた場合、資産的に余裕があるFX会社を選ぶことが、ご自身の資産を守ることに繋がります。

さらに、1つのFXを会社に依存するのではなく、複数のFX口座を持つようにしましょう。

以上です。口座開設の参考にしてください。

複数口座は必ず持つようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA