FXとバイナリーオプションの違いはなに?どちらがいいの?

当サイトでは、FXをメインに使っているサイトですが、似たような為替取引でバイナリーオプションと言うものがあります。

正直、そこまで大きな違いはありません。

しかし、私はバイナリーオプションよりFXを推奨しています。

その理由として、手数料が高すぎるからです。

今回の記事では、

バイナリーオプションってなに?

FXとバイナリーオプションってどっちのほうが良いの?

このような疑問を解決します。

今後のトレードの参考にしてください。

FXとは?

FXとは、為替の価格変動による差益を狙っていく取引方法です。

簡単な例を出すと、100円で仕入れた通貨を110円で売ったら10円の利益、90円で売ったら10円の損になります。(買いポジション)

逆に、100円で手放した通貨を110円で仕入れた場合10円の損、90円で仕入れた場合10円の利益になります。(空売りポジション)

このような、取引方法です。

バイナリーオプションとは?

現在の通貨価格が上がるか、下がるかを予想して取引をします。

予想した方向に動けば利益が出て、逆に動けば損が出ると言うものです。

2つの取引に共通して言えること

上記をご覧の方なら、どちらの取引でも、価格が上がるか、下がるかを予想するものだと言うことは伝わっていると思います。

FXでもバイナリーオプションでも、結局上がるか下がるかを予想しているだけです。

そしてチャートを予想する技術や、ノウハウに違いはありません。

2つの取引の違い

FXでは、エントリーした金額より高くなれば利益を大きく稼げ、低ければ逆に損失が大きくなります。

それに比べ、バイナリーオプションでは、利益・損失が固定化されています。

バイナリーオプションそのため、予想以上の利益・損失が発生することはありません。

そして最大の違いは、手数料の違いです。

FXの場合は、スプレッドは通貨ペアによって変わり、USD/JPYなら1ロットあたり20〜30円くらいの業者が多いです。

1,000円を軍資金としてバイナリーオプションをした場合

予想が当たる→1,700円〜1,900円になる。

予想が外れる→0円

このように、当たった場合は2倍になるわけではありません。

実は、ここで業者の手数料みたいなものが隠されています。

この場合業者の手数料は、100円〜300円が手数料としてかかっています。

つまり、FXととバイナリーオプションでは、手数料に雲泥の差が生まれてくることになります。

FXとバイナリーオプションではどちらが良いのか

これは、あくまでも私の見解ですが、FXの方が良いです。

同じチャートを予想する行為自体は、変わらないなら手数料は安い方が良いですよね?

そのため、私はバイナリーオプションより、FXを推奨しています。

しかし、バイナリーオプションも良いところはあります。

FXでは、レンジ相場が続いた場合利益をあまり残すことが出来ません。

それに比べて、バイナリーオプションはレンジ相場でも1.7倍以上の収益を作ることが出来ます。

ちなみに損をする速度も倍になる可能性があるので、まさにハイリスク、ハイリターンです。

そのため、超ハイスピードで資金を増やしたい場合は、トレンドが出ているときはFX、レンジ相場が続いてるときはバイナリーオプションと言うことも出来ます。

ここまでの情報を参考していただいて、今後のトレード方法を検討してみてください。

「みんなのFX」では、登録をするとバイナリーオプションもトレード出来るようになります。

複数の口座を開設したくないと言う方は、「みんなのFX」を開設すると良いと思います。

ご興味があれば、開設までの流れをまとめた記事があるので、参考にしてください。

FX口座を開設するなら「みんなのFX」から!みんなのFXメリット解説と開設の流れ!

また、みんなのFXについて、他のおすすめポイントなどをまとめた記事もありますので、よろしければこちらも参考にしてください。

FX口座:どうして「みんなのFX」がおすすめなのか?

まとめ

今回は、FXとバイナリーオプションについて解説しました。

人により考え方は様々だと思いますが、同じ作業をするのであれば手数料が少ないFXで取引したほうが良いと思います。

手数料も取引回数が少ないうちは痛くないですが、金額が大きくなればなるほど痛みは拡大してくると思います。

今後のトレードの参考にしてください。

それでは、今回のまとめです。

FXとは?

FXとは、為替の価格変動による差益を狙っていく取引方法です。

バイナリーオプションとは?

現在の通貨価格が上がるか、下がるかを予想して取引をします。

2つの取引に共通して言えること

FXでもバイナリーオプションでも、結局上がるか下がるかを予想しているだけです。

そしてチャートを予想する技術や、ノウハウに違いはありません。

2つの取引の違い

FXでは、エントリーした金額より高くなれば利益を大きく稼げ、低ければ逆に損失が大きくなります。

それに比べ、バイナリーオプションでは、利益・損失が固定化されています。

バイナリーオプションそのため、予想以上の利益・損失が発生することはありません。

そして最大の違いは、手数料の違いです。

FXととバイナリーオプションでは、手数料に雲泥の差が生まれてきます。

FXとバイナリーオプションではどちらが良いのか

これは、あくまでも私の見解ですが、FXの方が良いです。

同じチャートを予想する行為自体は、変わらないなら手数料は安い方が良いですよね?

しかし、バイナリーオプションも良いところはあります。

FXでは、レンジ相場が続いた場合利益をあまり残すことが出来ません。

それに比べて、バイナリーオプションはレンジ相場でも1.7倍以上の収益を作ることが出来ます。

ちなみに損をする速度も倍になる可能性があるので、まさにハイリスク、ハイリターンです。

以上参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA