FXは、どの通貨が一番重要か知ってる?実は…

あなたは、FXをやっていく上でどの通貨を意識するべきか考えたことはありますか?

FXをやる上で必ず確認しなければ、FXが出来ないほどの通貨があります。

それは、「米ドル」です。

他の通貨は、円を含め、その他大勢です。

今回の記事では、

・米ドルってそんなにすごいの?

・FXを始めたけど、どの通貨を意識すればいい?

・ファンダメンタルズ分析をしたいんだけど、全部の通貨をみる必要があるの?

こんな疑問を持たれた方に、おすすめの記事です。

今回の記事を読んで、参考になったと言う方はトレードに活かしてください。

「米ドル」が重要な理由

相場で最も注目されている経済指標はどこの国のものかわかりますか?

それは、「アメリカ」です。

YouTuberがライブで、経済指標待機するものはなんでしょうか?

答えは、アメリカの雇用統計です。

もちろん、他の経済指標でもライブをするYouTuberはいます。

しかし、アメリカの雇用統計当日にライブをしているYouTuberが圧倒的に多いです。

アメリカが世界の中心にいることが分かります。

その中アメリカの通貨は、米ドルです。

米ドルは、昔から基軸通貨と言われていて、米ドルが中心にFXは動いていると言っても良いです。

 

極端に言えば、「米ドル」が売られるのか、買われるのかさえ分かれば、トレードが成立するケースが多いです。

「米ドル」が基軸通貨

米ドルが基軸通貨と言われても本当なのか?

このような疑問を持たれる方もいるでしょう。

この図を御覧ください。

左からEUR、GBO、AUD、NZDです。

すべて、似たような言う動きをしていると思いませんか?

特にここ2年位は、ほぼ同じような動きをしていることが分かるかと思います。

「ドルストレートなんだから、当たり前だろ」

こう思われる方はいるかも知れません。

たしかに、それもあるでしょう。

しかし、それだけでこんなにも同じ動きをするでしょうか?

EUのブレグジット、NZDの利上げetcそれなりにFXをやっている人なら誰もが知っている話題です。

たしかに、多少は相場に影響を与えましたが、多少のレベルです。

各種の通貨ペアは基本的には全て上昇トレンド中です。

あれだけ話題になっていたにも関わらず、その程度の影響しか与えていません。

 

それだけ、「米ドル」にFXの相場は左右されているということです。

「米ドル」の強弱確認

ここまでの、内容でいかに「米ドル」が与える影響が、大きいかはご理解頂けたましたよね?

つまり、FXを始めた方が、最も意識しなければいけない通貨が「米ドル」です。

では、「米ドル」の強弱について確認方法についてです。

おすすめの確認方法は2つあります。

①強弱チャートを確認

②DXYチャートを確認

この2つです。

①強弱チャートを確認

強弱チャートは、一部のFX会社が無償で提供しています。

ひと目で、どの通貨が強いのかがすぐに分かるチャート式になっているので、初心者でも簡単にチェックすることができます。

私は、「みんなのFX」のアプリで確認をしています。

ご興味がある方は、こちらに紹介していますので、参考にしてください。

FXトレードで確認しておくべきチャート!通貨強弱チャートについて解説!

②DXYチャートを確認

こちらは、トレーディングビューと言うサイトで確認することが出来ます。

ローソク足で形成されているチャート画面で、米ドルの強弱単体の強弱を確認することが出来ます。

DXYは、トレードすることができないチャートですが、米ドルの強さを把握できるため、FXのトレードに活かすことが可能です。

テクニカル分析も出来るため、中級者以上の方はこちらを使った方が、今後の見通しは立ちやすいです。

トレーディングビューについてまとめた記事はこちらですので、ご興味のある方はこちらから参考にしてください。

FXやるならチャート分析ツールを使おう!Tradingviewについて

まとめ

今回は、米ドルの重要性について解説しました。

トレードする上で米ドルの動きは、非常に重要なものですので、今後トレードする際は、米ドルを必ず確認するようにしてください。

それでは、今回のまとめです。

「米ドル」が重要な理由

相場で最も注目されている経済指標はどこの国のものかわかりますか?

それは、「アメリカ」です。

米ドルは、昔から基軸通貨と言われていて、米ドルが中心にFXは動いていると言っても良いです。

「米ドル」が基軸通貨

米ドルが基軸通貨と言われても本当なのか?

このような疑問を持たれる方もいるでしょう。

EUのブレグジット、NZDの利上げetcそれなりにFXをやっている人なら誰もが知っている話題です。

あれだけ話題になっていたにも関わらず、あまり影響を与えていません。

それだけ、「米ドル」にFXの相場は左右されているということです。

「米ドル」の強弱確認

「米ドル」の強弱について、おすすめの確認方法は2つあります。

①強弱チャートを確認

強弱チャートは、一部のFX会社が無償で提供しています。

ひと目で、どの通貨が強いのかがすぐに分かるチャート式になっているので、初心者でも簡単にチェックすることができます。

②DXYチャートを確認

こちらは、トレーディングビューと言うサイトで確認することが出来ます。

ローソク足で形成されているチャート画面で、米ドルの強弱単体の強弱を確認することが出来ます。

以上参考になれば嬉しいです。

今回の記事は、米ドルの強弱を把握して、利益を上げるための内部的方法です。

その他に、外的要因で収益上げる方法があります。

それがFX会社の選定です。

当サイトでは複数の口座を持つことをおすすめしていますので、もしご興味がある方は、こちらの記事も参考にしてください。

FXを始めたい人必見!口座開設時のチェックポイント5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA