FXはいくらから始める?FX初心者にベストな金額とは?

FXって最初いくら入金すれば良いの?

できるだけ早く稼げるようになりたい…

あまり資金がないけどFXをやりたい…

このような疑問や悩みをお持ちではないでしょうか?

最初に入金する金額によって、今後の収益に影響を及ぼします。

これからFXを始めるなら、少なければ少ない方がいいです。

具体的には、1万円で始めることをおすすめします。

本記事の内容
  • FX初心者の入金額が、少なければ少ないほど良い理由
  • 1万円運用のメリット・デメリット
  • FX初心者おすすめ口座

このようなことが学べます。

入金額に悩んでいる場合は、参考にしてください。

FX初心者のベスト入金額:1万円

これからFXを始めるなら、入金額は1万円がおすすめです。

FX初心者が退場する理由は、身の丈に合わない資金を入金してしまっていることが多いです。

トレードスキルがないため、1万円の入金でも10万円の入金でも同じように負けます。

トレードスキルが身についてから負け金額が少ないほうが回収が楽ですので、初めは、少ない金額を入金するようにしましょう。

1万円運用:デメリット

FXをこれから始めるなら、1万円運用がおすすめです。

しかし、1万円運用も万全ではないので、デメリットもあります。

まずはデメリットが許容できるか確認してください。

1万円運用:デメリット
  1. 利益が増えにくい
  2. 戦略が立てにくい
  3. FX口座の選定が必要

デメリット①:利益が増えにくい

FXに限らず投資と言うものは、お金を持っていればいるほど有利になります。

同じタイミングで、エントリーしたとしても資金が10倍あれば、利益も倍にすることが出来ます。

1万円で利益が1万円出せれば、10万円の場合の利益は10万円です。

しかし、FXのスキルもない状態では、たまたまビギナーズラックはあったとしてもずっと勝ち続けることは出来ないでしょう。

FXを始めるなら、少なくても半年は1万円運用でスキル向上に努めましょう。

デメリット②:戦略が立てにくい

入金額が多ければ多いほど、戦略を立ててトレードすることが出来るようになります。

例えば、入金額が多ければ1回でエントリーするのではなく、3分割などに分けてエントリーができます。

しかし、1万円運用の場合は、分割エントリーができません。

入金額が多ければ、他の戦略も立てやすいです。

ただし、分割エントリーなどはスキルがついてから使うものですので、はじめてFXをするなら気にするようなものではありません。

分割エントリーについて詳しく知りたい場合は、ナンピンが「悪」は嘘〜勝てるナンピンの手法〜を参考にしてください。

デメリット③:FX口座の選定が必要

FX会社によって、最低取引量が違うため1万円運用できるFX会社を選ぶ必要があります。

FX会社の最低取引量は、FX会社によって異なり、大きく分けて10,000通貨と1,000通貨の2種類に分かれます。

最低取引通貨量:初期入金額
  • 10,000通貨=100,000円〜
  • 1,000通貨=10,000円〜

最低取引量が10,000通貨の場合、1万円での運用ができません。

現在持っているFX口座が10,000通貨からのようであれば、別口座を作った方が良いです。

最低取引通貨量が10,000通貨のFX会社の例は、DMMFXやGMOクリック証券などです。

現在お持ちの口座が10,000通貨からしかトレード出来ないようであれば、1,000通貨の口座を開設したほうがいいでしょう。

おすすめのFX口座が知りたい場合は、トレードスタイルにより異なりますので、下記記事を参考にしてください。

1万円運用:メリット

続きまして、1万円運用のメリットについて解説します。

前項のデメリットと一緒に参考にして、1万円運用の良し悪しを把握してください。

1万円運用:メリット
  1. 参入が気楽
  2. ダメージが少ない
  3. 経験を積める
  4. 回収が容易
  5. 再起が簡単

メリット①:参入が気楽

FXって大損しそうで怖い…

勝てるようになるのか不安…

投資をするんだから大きい資金は必要そう…

FXを始めるときは、このような心配事はつきものだと思います。

しかし、1万円で運用すればこのような不安は、軽減されるでしょう。

無くしても1万円なので、気軽に始めることができます。

メリット②:ダメージが少ない

FXを初めてすぐは、スキルや知識がないため、多くの失敗をします。

しかし、入金額が少なければ、少ないほど1回の失敗によるダメージを少なくできます。

例え同じ失敗でも、入金額が10万円で1万円の損をしたトレードでも、入金額が1万円であれば、1,000円で済んでしまいます。

このようにスキルを習得するまでは、少額でトレードすることにより、リスクを軽減することができるでしょう。

メリット③:経験を積むことができる

FXでは、自分の勝ちやすいパターンをつかんでいくことが重要です。

勝ちパターンをつかむためには、多くのトレードを繰り返し、工夫・改善を行う必要があります。

②で書いた通り、1万円トレードはダメージが少なくトレードすることができます。

ダメージが少ないため、気軽に練習し経験を積むことができるでしょう。

経験を積めば積むほど、成長速度が早くなるため、将来収益が出せるようになるまでの時間を短縮することができます。

工夫・改善するために、おすすめの方法として、トレード日記を使うことをおすすめします。

簡単に復習などもできますので、FXを始める場合は、一緒にトレード日記を容易してください。

トレード日記をお持ちでなければ、日誌のダウンロードが無料でできる「無料ダウンロード」FX初心者が最速で成長させるツール〜トレード日誌の作り方・書き方〜を参考にしてください。

メリット④:回収が容易

FXを始めたばかりのときは、失敗も多く損失を出してしまうことが多いでしょう。

1万円運用することで、いくら失敗したとしてもトレードスキルが身についてから損失額を回収することは容易です。

経験を積みトレードスキルが身に付いたときに、10万円の損を回収するより、1万円を回収するほうが簡単であることは想像できるでしょう。

そのため、経験値がない状態で下手に損失を背負う必要はありません。

メリット⑤:再起が簡単

仮に、1万円すべて無くしたとします。

FXが楽しい

これからもやっていきたい

自分に合ってる

上記のように感じたら、新たに1万円入金すればすぐに、再起出来ます。

これが、10万円ならどうでしょうか?

1万円ならすぐに入金できるが、10万円だとハードルが上がります。

さらに100万円だと…

FXは1年で退場してしまう人が9割いると言われています。

しかし、1万円運用であれば、退場する可能性は限りなくなります。

9割が退場する理由について解説している記事もあります。

FX初心者は9割が退場って本当?初心者の疑問を解決を参考にしてください。

余剰資金でやる

FXでトレードをしている限り、損失は必ず出すことになるでしょう。

特にFXをはじめて半年以内の場合は、トレードスキルがないので、損失を出す可能性はさらに高くなります。

そのため、初めて入金する金額は、全額無くなっても良い金額ではじめることが大事です。

生活資金を入金してトレードする人もいますが、これは絶対にやめたほうがいいです。

生活資金を入れることで正常な判断ができなくなります。

実際に生活資金を入れた場合の悪影響について詳しく知りたい場合は、FXに生活資金は入れるな!生活資金が悪影響を及ぼす理由を参考にしてください。

おすすめFX口座

今回、解説した1万円運用はどこのFX口座でもできるわけではありません。

1,000通貨で取引ができるFX口座を選ぶ必要があります。

今回は、1,000通貨でトレードができ、他のサービスも優秀なFX口座を紹介します。

また、トレードスタイルによってもおすすめのFX口座は変わります。

トレードスタイルがまだ決まっていないなら、「FX」トレードスタイル診断〜FX初心者は◯◯トレードがおすすめって本当?〜を参考にトレードスタイルを決めてから、口座開設してください。

おすすめFX口座
  • 長期トレード:みんなのFX
  • 短期トレード:ヒロセ通商

おすすめFX口座:みんなのFX

みんなのFXは、1,000通貨でトレードできることはもちろん、他のFX会社では提供していない便利なツールを提供してくれています。

みんなのFXは、特にスイングトレード・ポジショントレードに向いているFX口座です。

みんなのFXでは、長期トレードに向いているキャンペーンやサービスが多くあるため、長期トレーダーであれば、必ず開設しておいたほうがFX口座でしょう。

みんなのFXの便利ツール・評価・長期トレードにおすすめの理由が知りたい場合は、関連記事を参考にしてください。

おすすめFX口座:ヒロセ通商

ヒロセ通商は、短期トレードに向いているFX口座です。

スキャルピングやデイトレード用の口座として使うともっとも適しているFX口座です。

ヒロセ通商は、毎月キャッシュバックキャンペーンをやっていたり、取引量に応じて食料品をもらえるキャンペーンをやっています。

短期トレードでFXをしたいと思っているなら、ヒロセ通商を開設することをおすすめします。

ヒロセ通商の評価・短期トレードにおすすめの理由が知りたい場合は、関連記事を参考にしてください。

デモトレードでは効果が薄い

1万円運用よりデモトレードの方がリスクないと思う

このようにお考えになるかもしれません。

しかし、デモトレードでは実際のお金を使っていないため、緊張感などがありません。

例えるならば、RPGのカジノと同じような感覚に近いです。

そのため、デモトレードでは、トレードスキル向上はあまり期待できません。

デモトレードの正しい使い方は、注文方法などを練習することです。

デモトレードの正しい使い方について興味があれば、デモトレードの正しい使い方とおすすめ口座〜操作方法を学ぶ〜を参考にしてください。

まとめ

今回は、FX初心者にベストな金額について解説しました。

FXでトレードスキルが身につくまでは、1万円トレードすることをおすすめします。

入金額が少ないため、大幅な利益を取ることはできません。

しかし、トレードスキルがないうちは、入金額を多くしたところで稼ぐことはできないので、利益を得ることができないところは一緒です。

さらに入金額が多いことにより、損益は大きくなります。

利益が変わらず、損益だけ大きくなるなら、1万円運用一択になるでしょう。

わたしは、最初の入金額20万円を無くしています。

これから始めるあなたも同じ失敗をしないように、1万円運用から始めることを強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA