「FX」トレードスタイル診断〜FX初心者は◯◯トレードがおすすめって本当?〜

トレードスタイル診断〜初心者は○○トレードがおすすめって本当〜

発信者によって、おすすめのトレードスタイルが違う…

おすすめされたトレードスタイルでやってみたけど成果ができない…

このような悩みをお持ちじゃないですか?

書籍や情報発信者によって、デイトレードが良いと言ってみたり、スイングトレードが良いと言ってみたり…

混乱します。

FXは、人ぞれぞれ向いているトレードスタイルが違います。

情報発信者の意見を参考にしてもいいのですが、自分の性格を元にトレードスタイルを決めたいと思いませんか?

FXには、4種類トレードスタイルがあります。

全てのトレードで、メリットデメリットがあり、トレーダーとの相性があります。

本記事の内容
  • あなたに合ったトレードスタイルを診断
  • 各トレードスタイルの特徴を知る
  • 各トレードスタイルおすすめFX会社

このようなことが学べます。

あなたの今やっているトレードスタイルがあっているのか、本当にあなたと相性の良いトレードスタイルが知りたい方は、今回の記事を参考にしてください。

あなたがFXの適正がどれくらいあるのか知りたい場合は、FX適正診断をして、自分の弱みを知ろう〜FXで利益が残せない人の意識改善〜をお試しください。

まずは、あなたがどのトレードスタイルに適しているのか知る必要があります。

今回は、簡単にあなたと相性の良いトレードスタイルを判断できるよう、診断チャートを作成しました。

下図を使い、あなたにあっている、トレードスタイルを判断してください。

トレードスタイル診断

診断結果でトレードスタイル①〜④までがわかったかと思います。

診断結果は下記表です。

診断結果
  • トレードスタイル①:スキャルピング
  • トレードスタイル②:デイトレード
  • トレードスタイル③:スイングトレード
  • トレードスタイル④:ポジショントレード

この結果は、今現在のあなたに向いているトレードスタイルを診断したものです。

これから何度も、トレードを経験することにより、あなたの適正は変わってくる可能性があります。

トレードを何度も経験した後、自分の適性が変わってきたと思ったタイミングで、また診断してみてください。

トレードスタイルとごとに「特徴」・「メリットデメリット」・「おすすめ通貨」・「おすすめ口座」について解説しています。

目次から各トレードスタイルまで飛ぶことができますので、目次を活用ください。

トレードスタイルの種類

診断結果により、あなたに向いているトレードスタイルが分かりました。

あなたにあったトレードスタイルの特徴を把握して、トレードに活かしていきましょう。

トレードスタイルの種類
  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • ポジショントレード

トレードスタイル①:スキャルピング

スキャルピング:特徴

数秒〜数分でトレードを行うトレードスタイルです。

チャンスがあれば、1日の中で何度もトレードを繰り返し、利益を積み重ねます。

5〜10PIPSくらいで利益確定を行うことが多く、コツコツと積み上げていくことが可能です。

また、結果がすぐに出るため、利益が増えている感覚を味わいやすいです。

トレード回数が多いため、トレードルールを厳格に守る必要があります。

スキャルピング:メリット

  • 利益確定が早いため、確実に利益を取れる
  • トレンドが発生していなくても、トレードができる
  • すぐに決済するため、資金効率を上げることができる
  • 躊躇なく損切りすることで、リスクを限定的にできる
  • 翌日にトレードを持ち越さないため、メンタルに優しい
  • ファンダメンタルズの影響を受けにくい

スキャルピング:デメリット

  • 値幅が少ないため、大きく利益を残しにくい
  • 即決即断が求めらえる
  • 損大利小になりやすいため、勝率を上げる必要がある
  • FX会社よっては、スキャルピングを許可していない
  • チャート画面を、常に監視している必要がある
  • 取引回数が多いため、スプレッド(手数料)を意識する必要がある

スキャルピング:おすすめ通貨ペア

取引回数が多いため、スプレッド(手数料)を出来るだけ少ない通貨か、値動きが大きい通貨ペアを選ぶ必要があります。

スキャルピングのおすすめ通貨ペアは下記4つです。

  • USD/JPY(米ドル/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • EUR/USD(ユーロ/ドル)
  • GBP/USD(ポンド/ドル)

スキャルピング:おすすめ口座

スキャルピングで1番おすすめの口座は、ヒロセ通商です。

ヒロセ通商では、スキャルピングに合っているキャンペーンを実施しているため、他のFX会社よりもお得にトレードすることができます。

他のFX会社と比較した、記事がありますので、FX会社選びに悩んでいる方用チェックポイント〜スキャルピングおすすめFX口座〜も参考にしてください。

トレードスタイル②:デイトレード

デイトレード:特徴

1日単位で、トレードを完結させるトレードスタイルです。

スキャルピングより長い時間を長い時間ポジションを保有するします。

スキャルピング同様チャンスがあれば、1日に何度もトレードを繰り返し、利益を積み重ねます。

20〜50PIPSくらいで、利益確定を行うことが多いです。

また、デイトレードとスキャルピングの境界は、明確に定義されておらず、どちらも翌日に持ち越さないため、メリット・デメリットが似ています。

デイトレード:メリット

  • 利益確定が早いため、確実に利益を取れる
  • 翌日にトレードを持ち越さないため、メンタルに優しい
  • ファンダメンタルズの影響を受けにくい

デイトレード:デメリット

  • 取引回数が多いため、スプレッド(手数料)を意識する必要がある
  • チャート画面を、監視している時間が長い

デイトレード:おすすめ通貨

デイトレードは、1日の中で数回トレードする可能性があります。

そのため、スプレッドが低いもしくは、値動きの激しい通貨ペアを選びましょう。

デイトレードのおすすめ、通貨ペアは下記4点です。

  • USD/JPY(米ドル/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)

デイトレード:おすすめ口座

デイトレードは、スイングに近い性質があるため、おすすめのFX口座もスキャルピングと同様、ヒロセ通商です。

ヒロセ通商のキャンペーンはデイトレードでも恩恵が期待できます。

デイトレード目線で、他会社と比較した記事がありますので、気になる場合は、FX会社選びに悩んでいる方用チェックポイント〜デイトレードおすすめFX口座〜を参考にしてください。

スイングトレード

スイングトレード:特徴

1日〜数週間単位で、トレードするスタイルです。

デイトレードより長めに保有することで、大きい値幅を取りに行きます。

スイングトレード:メリット

  • 1回のトレードで、得られる利益が大きい
  • チャート画面を、1日数回見るだけで十分
  • スワップポイントを狙っていける

スイングトレード:デメリット

  • 1回のトレード損失が大きくなるリスクがある
  • ポジションを翌日に持ち越すためストレスが大きい
  • トレードチャンスが少ない
  • マイナススワップポイントの通貨ペアには注意が必要

スイングトレード:おすすめ通貨

スイングトレードは、日を跨いでトレードをするため、スワップポイントを得ることができます。

そのため、スワップポイントが多い通貨ペアを選ぶことで優位性が増します。

利鞘をメインにトレードするなら、先進国通過ペアで選んだ方がいいです。

特におすすめは、下記2つです。

  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)

スワップポイントを狙っていくなら下記2通貨ペアがおすすめです。

ただし、今後アメリカの金利が上がるようであれば、下記2つはトレードを見送るようにしましょう。

  • ZAR/JPY
  • MXN/JPY

スイングトレード:おすすめ口座

スイングトレードは、日を跨いでトレードをするため、スワップポイントの条件、スイングトレードにあったFX口座を選ぶ必要必要があります。

スイングトレードにあっているFX口座は、みんなのFXです。

他のFX口座と比較した記事がありますので、比較結果が知りたい場合は、FX会社選びに悩んでいる方用チェックポイント〜スイングトレード・ポジショントレードおすすめFX口座〜を参考にしてください。

ポジショントレード

ポジショントレード:特徴

数ヶ月〜数年単位で、ゆっくりとトレードをするスタイルです。

長期間保有することで、スワップポイントがたまり、利益を残すことが可能です。

1回のトレードで、300PIPS以上を狙います。

長期間保有するためには、大きいトレンドに乗ることが不可欠です。

そのため、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析どちらも行い、正しい判断ができるようにしていく必要があります。

ポジショントレード:メリット

  • 1回のトレードで、得られる利益が大きい
  • 相場に張り付く必要がない
  • スワップポイントでも稼ぐことができる

ポジショントレード:デメリット

  • 1回のトレード損失が大きくなるリスクがある
  • 日々の乱高下に耐えられる、証拠金を用意する必要がある
  • トレードチャンスが極めて少ない
  • マイナススワップポイントの通貨ペアには注意が必要
  • ポジションを翌日に持ち越すためストレスになる

ポジショントレード:おすすめ通貨

ポジショントレードは、長期間保有するため、大量のスワップポイントを狙うことが可能です。

そのため、スワップポイントが多い通貨ペアを選ぶことで優位性が増します。

  • ZAR/JPY
  • MXN/JPY
  • TRY/JPY

ポジショントレード:おすすめ口座

ポジショントレードは、スイングトレード同様に日を跨いでトレードをするため、スワップポイントの恩恵を受けることができます。

スワップポイントと、長期トレードにあっているFX会社は、みんなのFXがおすすめです。

他のFX会社と比較した記事もありますので、気になる場合はFX会社選びに悩んでいる方用チェックポイント〜スイングトレード・ポジショントレードおすすめFX口座〜を参考にしてください。

まとめ

今回は、あなたにあうトレードスタイルの診断と、各トレードスタイルの特徴について解説しました。

「FX初心者は、○○トレードがおすすめ」とよく聞きますが、自分に合わないトレードスタイルでやっていても楽しくないし、FXでの成長は遅いです。

あなたが本当にあった、トレードスタイルを把握し最速で成長してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA