FXで大損する人の特徴4選!

あなたはFXで利益を出せていますか?

私は最初の半年なかなかな金額負けました。

今回は、自分の失敗を踏まえ、FXで負ける人の特徴について書きました。

・現在、利益が出せていない人

・なぜこんなに大損を出しているかわからない人

・最初から大きな失敗を利益を残していきたい人

このような方は、今回の特徴が当てはまっているか確認してみてください。

対策もありますので、参考にしてください。

FXで大損する人の特徴4選

①損切り注文を入れていない

初心者であればあるほど損切り注文は入れなければいけません。

相場次第では戻ってくる可能性はありますが、これ以上の損をする心配がないと言う意味で本当の命綱です。

かと言って、すぐ損切りばかりしていて、その後に思っていた方向にばっかりいくのではやはりこれも考えものです。

詳しい損切りの設定方法は、以前まとめていますのでそちらを参考にしてください。

FX初心者は何よりも優先すべき!損切りの考え方

②無計画なナンピンを繰り返す

ナンピン自体は有効なトレード手法です。

しかし、値頃感などからどんどんナンピンしていくとドツボにはまります。

ナンピンをするなら計画的にしていきましょう。

正しいナンピンの方法についてはこちらをご確認ください。

FX初心者は必見!ナンピンの活用方法!

③過剰ロット数でエントリーしている

過剰なロット数はメンタルを簡単に破壊しにきます。

少しの変動で、浮き沈みが激しいのでやめておきましょう。

レバレッジを抑えてやっていれば、そこまで大損はそう簡単にないです。

④含み損をそのままホールドしてしまう

損切りを入れていないと、損失額が大きくなりすぎて、損切りができない状態になる場合があります。

こうなると、強制決済(ロスカット)まで保有し続けることになるでしょう。

トレーダーの大半は1度は経験していると思います。

私も漏れなく経験しました。

そうならないためにも、損切りは必ず入れておくようにしましょう。

もしくは、損切りをしない手法を使うのであればレバレッジをかなり低くしておくことが重要です。

◯つ以上が該当すると危険信号

あなたは何個当てはまりましたか?

1つだけ該当なら、まず間違いなく大損はしないです。

しかし2つ以上が組み合わさるとかなり危険信号に変わります。

例:①損切り注文を入れない ②無計画なナンピンをする

このふたつを組み合わせると、損失額が最初の時と比べてナンピンするたびに倍倍に増えていきます。

損切りを決めていないからどこまでも下がって行ってしまいます。

これで大損確定です。

しかし、損切りラインを決めておくことで、損失額は確定させておくことができます。

このようにナンピンだけならば救いようがあるものですが、2つ組み合わせると逆行した時はひどい目に合うことはわかりますよね。

大損しないための対策

今該当してる人は、今から変えればいいです。

重要なのはこれからの対策です。

①〜④の特徴全てに該当しないようにすればそう簡単に大損は出ません。

おそらく暴落が来たとしても大損はしないでしょう。

しかし、人間ですので全部ダメと言われると余計守れないものですよね。

そこで①〜⑤の特徴のうち1つだけは該当させちゃいましょう!

大丈夫です!1つ該当させても大損はほぼしません!

その代わり他の項目は徹底的に該当しないようにしてください。

それぞれみてみましょう

①損切り注文を入れていない

無計画なナンピンもしない、ロット数も少ない、含み損をいつまでもホールドしない

大損する要素皆無ですよね?

USD/JPYで110円で100円まで下がったとしても1,000通貨なら1万円、10,000通貨なら10万円です。

しっかりロット制限さえしておけば怖くありません。

ここまでホールドせずとも、もう上がってくる見込みはないなと思った段階で損切りをすればさらに少なくなります。

②無計画なナンピンを繰り返す

損切り注文を入れてある、過剰なロット数でエントリーしない、含み損をいつまでもホールドしない

無計画にナンピンしたとしても損切りラインを決めていれば損失額は確定しています。

エントリー時のロット数はかなり制限されていますので、ナンピンしてもいたくはないはずです。

かなりの短いスパンでナンピンを繰り返す人はいないと思いますので、これで大損は回避できます。

③過剰ロット数でエントリーしている

損切りラインの調整をするだけで回避できます。

④含み損をそのままホールドしてしまう

損切りラインが設定されているので回避できます。

こう考えると損切りが一番重要ですね!損切りがあれば大体なんとかなります!

まとめ

本日は、FXで大損する人の特徴4選について書きました。

あなたは何個該当したでしょうか?

ちなみに私は、①〜④全て当てはまりました。

だからしっかり大損を出しました!

あなたは、私と同じ失敗をしないように今回の記事を参考にしてください!

それでは今回のまとめです。

FXで大損する人の特徴を4つあげました。

①損切り注文を入れていない

②無計画なナンピンを繰り返す

③過剰ロット数でエントリーしている

④含み損をそのままホールドしてしまう

2つ以上が該当すると危険信号です。

損切りがあるだけでかなりリスク軽減できます。

大損しないための対策として

①〜④の特徴のうち1つだけは該当させちゃいましょう!

残りの項目を徹底的に対策は徹底するようにしましょう。

結局、損切り最強

その他は、サブ的地位に収まりました。

あなたは私と同じ失敗をしないよう、参考にしてもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA